かわいい子供たちを将来芸能人にしたいと考えているママです^^
息子はジャニーズに・・ そして娘はモデルや女優に・・
たくさんの人に夢をあたえられるお仕事ができたなら
多くの人の「大好きな人」になれたなら もう、それで満足です〜
何を習わせればいいのか、どこのオーディションを受ければいいのかオーディションの費用や年齢などなど・・。
心配ごとがたくさんあったのでいろいろ調べてみました^^
たくさんあるオーディションのなかから私が最も興味のある3つのオーディションについて詳しく調べてみましたので公開させていただきますね♪
●ジャニーズオーディション 年齢制限は特には設けられていません (合格するのは10代がほとんどらしいです)
●子供オーディション 全国0才から15才までの赤ちゃん、子供を大募集!
●声優オーディション それぞれ異なりますのでオーディションの前に調べてください。
ここではオーディションを受けるまでの準備について詳しく公開しています。


2008年04月27日

声優オーディション

声優(せいゆう)とは、ラジオドラマ、テレビ、映画、
アニメ、テレビゲーム、洋画の吹き替えなどに、
主に声だけで出演する俳優のことです。

ナレーターとはちがって、登場人物やキャラクターなどの
セリフの吹き替えや声あてを行う仕事です。

仕事の性質から俗に中の人とも呼ばれることがあり、
声優が名前ではなく「○○(演じる役名)の中の人」と
呼ばれることもあるようです。


声優オーディションを目指す前に・・声優の業務内容
●アニメ
アニメの場合は、画面を見ながらタイミングをはかり自分の担当する
キャラクターのセリフをしゃべるアフレコと、
事前にセリフを吹き込んでおくプレスコの2種類の方法がある。

●日本語吹き替え
海外のドラマ・映画・ニュース・ドキュメンタリーでは
日本語版吹き替えの場合は、画面を見ると同時に耳で聞いた原語の
セリフのタイミングとも合わせる。

●ゲーム
進行に応じて個々の音声データを選択して再生するという性質上、
アニメや吹き替えとは大きく異なる。

●人形劇・着ぐるみショー
人形劇はキャラクターの演技とタイミングを合わせながら
セリフを言う。
着ぐるみショーでは生で声を合わせることもあるが、基本的には
事前に声を収録してそれに合わせて着ぐるみの中の演者
(スーツアクター)が演技を行なう。

●ラジオドラマ・CDドラマ
吹き替えの原語版での俳優や、アニメで描かれたキャラクターの
演技に合わせる必要がなく自由に演技できる。

●ナレーション
CM・ラジオ番組・テレビ番組・PRビデオなどの原稿を読み、
それを録音する。

●舞台活動
新劇系や小劇場出身者が声優へ活動範囲を広げることがあり、
声優と俳優の境界線上の活動である。

●歌手活動
自らの名前で歌手のような活動をする。

●ラジオパーソナリティ
ラジオ番組を持ち、そのトークと進行を行う。

声優さんってたくさんの仕事があるんですね!ちょっと驚きました



■声優オーディションを受けるまで
声優を目指そうと思ったら、声優養成所やアニメーション・
マルチメディア・音響関係の専門学校に併設された声優学科に
通うのが一般的となっているようです。

養成所や専門学校ではプロ声優出身の講師などの元、
「声優としての訓練」と「俳優としての基礎演技」を2,3年学びます。

卒業時に声優プロダクション主催の声優オーディションを受け、
合格するとプロダクションに所属し、見習い期間に入ります。
注意しなければならないのは声優プロダクションが付属していない
養成所・専門学校を卒業しただけでは声優オーディション
受けることはできない、声優になることはできず、
声優プロダクションが付属している養成所にまた通うことに
なるところです。

1日も早く声優オーディションを受けられるように、
学校選びは慎重に行ってください。
posted by オーディションならまかせて! at 12:07 | TrackBack(0) | 声優オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。